卵が一日一個なんて迷信まだ信じてる?コレステロール値を気にせずいっぱい食べた方が良い理由って記事

  • URLをコピーしました!
目次

卵が一日一個しか食べれない何て迷信だよ

卵を食べるとコレステロールが上がるって迷信だよ

結論から先に言っちゃうと

卵は一日10個以上食べても問題ありません!

卵を食べるとコレステロール値が上がるから一日一個!って聞いたことありませんか?

これ、一体だれが言い出したんですかね?

実は1900年代初頭にロシアの病理学者ニコライ・アニチコアが、ウサギにコレステロールを与えたところ、耳の血管に動脈硬

化が起こったことから、コレステロールは体に悪い!って言われるようになりました。

しかし、肉食動物と草食動物とでコレステロールの吸収の仕方というのが違うんです。

草食動物は小腸からコレステロールをガンガン吸収してきます

肉食動物は小腸では必要以上に吸収されず、肝臓がコレステロールを合成していることがわかっています

さて、人間はどうでしょうか?人間は雑食性ですよね?

コレステロールは小腸からも吸収されますが、食事からのコレステロールは3分の1だけです

残りの足りないコレステロールは肝臓で合成されて生命活動に活用されます

卵のすんごい効能

卵は栄養価がすごい!!

卵は完全栄養食なんて言葉を聞いたことがあると思います

卵はそれだけでビタミンからタンパク質まで様々な栄養素を摂取できちゃう

スーパーフードなんです!

アミノ酸スコア100!!

身体には、食事からとらなければならない9種類のアミノ酸があります。

その9種類のアミノ酸のことを必須アミノ酸といいます

この身体に必要とされるアミノ酸がどのくらいの割合で入っているかを示したものがアミノ酸スコアです

この9種類すべての必須アミノ酸を必要とされる量を満たしている場合アミノ酸スコアは100になります

アミノ酸スコアが100に近いほど良質のタンパク質であり

卵はこのアミノ酸スコアが、なんと

100の食品なんです!

卵一個のタンパク質量は約6.2g!!

卵一個、約50gの栄養素は

  • エネルギー量 76㎉
  • タンパク質  6.2g
  • 脂質     5.2g
  • 炭水化物   0.2g
  • 糖質     0.2g

上記にも書いたように卵のアミノ酸スコアは100です

つまりプロテインに負けない良質なタンパク質なんですね

また、黄身にはビタミンA、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンK、ビタミンB1、ミネラルの鉄が多く含まれ

卵白にはビタミンB2、カルシウムが多く含まれています

まとめ!

卵は毎日10個位食べても平気!ごはんを食べていてちょっと足りないかな?って時の原因て

食事のタンパク質不足が原因です

そのタンパク質を簡単に補えて更に必須アミノ酸も摂取出来ちゃう卵!

つまり!食べ過ぎの防止にも一役買ってくれちゃいます!

つまり卵にはダイエット効果も期待できちゃうんですね!

もう卵なんて言えません!卵様です!

ただ、そんな卵様…一つだけ欠点があります

オナラがめっちゃ臭くなる

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次