痩せる人痩せない人この差って何?そのダイエット間違ってるかもしれませんよ?って話

  • URLをコピーしました!
目次

痩せる人と痩せない人の違い

一番大切な食生活を疎かにすると痩せ辛くなる

ダイエットで一番大切で困難な事、それは食生活です

ただ単に食事量を減らすだけでは健康的に痩せる事は出来ません

必要な栄養素を偏らせずに取ることが一番大切になります

また、ダイエットにおいては脂肪になりやすい糖質や脂質をコントロールすることが一番の近道になるますが

以前の記事でも書いたように長期的かつ過度な糖質制限はメリットよりもデメリットの方が上回ってきますので

長期的な糖質制限は避けるようにしましょう

基礎代謝を上げる努力

ダイエットとは何かという根本的な話ですが

ダイエットとは体質改善なのだと思います

今までの生活で太ってしまっているという事は

  • 基礎代謝が低い
  • 食事のとり方が悪い
  • 継続していない

この3項目どれかに当てはまれば悪いという事は無く、全部同時に解決していかなくてはなりません

基礎代謝が低いから運動して筋肉を付けて基礎代謝を上げる

食生活を見直して間食をやめる事で食事のとり方を気を付ける事が出来る

目標を定める事でその目標に向かって継続してやることが出来る

この3項目を継続して続けることが出来るかどうかが最大の分かれ道だと思います

ダイエットに正解は無い!?ただ間違った知識は払拭しよう!

サラダだけ食べても痩せない

カロリーが低く食物繊維が豊富な野菜や果物だけ食べれば一時的には痩せます

ただその食生活を継続するすることが出来ますか?仮にずっと継続できたとしても別の障害が出るのは

分かりきってますね

基礎代謝を上げるために筋肉を付けるその為にはタンパク質も必要です

サラダだけではタンパク質は補えません

野菜だけ食べていても体質の改善は出来ないです

筋トレしたらムキムキマッチョになる

なりません

あなたは新しい会社新しい仕事に就いたときすぐにプロフェッショナルになれますか?

どんな事にもその道のプロになるには必ず時間と経験が必要です

初心者や女性が週に3日、4日筋トレしたくらいではすぐにムキムキマッチョになる事もありません

筋トレを行うと最初に浮腫みが取れます、その後筋肉が付くと共に脂肪が減って行きますので

筋トレを行う事によってむしろ細くなりますので安心して筋トレして下さい

歳をとったから痩せない

これは事実ですが、甘える理由にはならないと思います

日本人の基礎代謝量基準値というものがあります

70㎏成人男性の基準値なのですが

  • 20代  基礎代謝量  1680㎉
  • 40代  基礎代謝量  1560㎉  

太りやすくなるという30代以降を見ても20代と一日の基礎代謝量は80㎉分違います

月単位で見ると基礎代謝のみで2400㎉分の差があります

20代と同じ生活、同じ食習慣をしていては太るのは当たり前ですね

大切なのは今に合わせた生活をすることです

疎かになりがちな睡眠の質を高める

体質改善というと食事、運動のイメージが先行しがちなのですが睡眠もとても大切な事です

特に睡眠と肥満には密接な関係があることが知られています睡眠中に成長ホルモンが分泌されるのですが

この成長ホルモンは全身の細胞の新陳代謝を活性化させる働きがあります

つまり、成長ホルモンが十分に分泌されないと新陳代謝がうまく行われないず、基礎代謝が低下することになるのでその分痩せ辛く、太りやすい体になってしまいます

また、不規則な生活やストレスによって自律神経が乱れることでも基礎代謝は低下します

ダイエットにストレスは大敵なんていう理由もこの自律神経が関係しています

この自律神経を整えるために規則正しい睡眠習慣も大切になります

まとめ

痩せられる人、痩せられない人その差は覚悟の差です

ダイエット=体質改善

基礎代謝が下がっているなら基礎代謝を上げる努力が必要になります

適度な運動なんて甘い考えは捨ててやってやるぜ!!位の気持ちでやらなくては続かないと思います

食生活や生活習慣の見直しも大切です

特に30代以上はもうおじさんという自覚を持ちましょう

但し、努力を続ける事で若いころの自分よりもかっこいい今の自分を作ることは可能です

昔はかっこよかった…では無く今の自分の方がかっこいいと胸を張って言えるようにお互い頑張りましょう

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次